カッコ良くレザージャケットやレザーライダースジャケットを着こなしてみよう

レザーライダースジャケット、レザージャケットをビシッとカッコよく着こなせるのは大人の男って感じだよなあ、と思うことはありませんか?ピカピカに磨いた大きなバイクに乗っている男性がいると、ジャケットの着こなしもついついチェックし目で追いかけてしまいます。乗っているバイクがカッコ良いのなら、是非乗っている人も全身クールに決めていてほしい!という憧れがあるそこのあなた!!是非レザーライダースジャケットを着てほしい。革製品ですのでレザーライダースジャケット、レザージャケットを選ぶ時には少々コツがありますが難しいことなんて何一つありません。まずは革を良く見る所からです。代表的なレザーライダースジャケット、レザージャケットの素材は牛革ですが、牛の成長の度合いに応じて「カウ(雌牛)」「ブル(雄牛)」「カーフスキン(子牛)」と呼び名が変わります。牛革は強度も高く、耐久性に優れた素材です。馬革は牛に比べてすべらかな触り心地で、高級皮革として珍重されているのです。軽くて防寒に優れているのは羊革ですね。強度は牛革や馬革に劣ってしまいますが軽くて柔らかく、寒さをしのげるものを求める人には是非おすすめしたい一品です!新品のレザーライダースジャケット、レザージャケットを選ぶ時には、革が少し伸びることを考慮して肩幅に合わせたサイズで選びましょう。レザージャケットは手入れも大切なんです。ブラシでホコリを払ったり、汚れのついた場所は乾拭きをしてあげましょう。着崩れをしないように肩幅に合わせたハンガーを選び、場合によってはクリームを塗るなどの手入れをします。あのカッコイイジャケットを着ているバイク乗りの人達にも、こんな隠れた努力があったのだなあと、少し詳しくなった今のあなたならわかるはず!